<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キミとボク4 | TOP | ロイター通信で一言46 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
開幕戦感想後記
今日は待ちに待ったプロ野球の開幕戦です。
注目カードはなんといっても我らが日本ファイタンズ対我らが東北なんちゃらとの我らが因縁の対決です我らが。

1回の裏3番小笠原のホームランでファイタンズが先制。初球の甘い球を見逃さずにフルスイングするあたりさすがは(何かの)日本代表です。
なんちゃらも負けじと4回、ゴジラ松崎のタイムリーで同点に追いつくとここから試合は一気にヒートアップ。

4回裏セギノールが四球で出塁すると続く稲葉は熱唱、SHINJOは引越し、中継がもたつく間にキャッチャー富士井は引きこもり部屋からでてこず更に追加点。
これにはたまらずベンチが動きピッチャー先発の市場からペレ、ペレから分度器、分度器からういろう、と小刻みな継投策で乗り切ったかに思えたのも束の間。
5回裏の先頭バッターアリクイが何かを思い出すとファースト杉本先輩は八方塞り。更にサード岡崎の歯ぐきから血が止まらずDHのたっちゃんが代わりに娘の結婚に反対。
スタンドのボルテージは最高潮。

7回の満塁のピンチにも先発の放送部員は顔色一つ代えず号泣。
2番手ピッチャー、忍者くんの分身魔球が全部本物だったことが判明したところで5時の夕焼けチャイムが鳴り、全員帰宅。晩ごはんはハンバーグ(ヤッタネ)!


いやーすごいものみた。

20:30 | ブンショウ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:30 | - | - | -
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://dokupoison.jugem.jp/trackback/65